『SMART 『SMART CONCUSSION FOR MEDICAL STAFFS ~明日から使える脳振盪マネジメント~』ウェブセミナー:第5回『競技別(団体競技)での脳振盪の対応』を12月12日(月)に開催します。

スポーツ救護の講習会を提供しているPHICIS JAPANが、スポーツ救護におけるトピックの一つである脳振盪にフォーカスしたウェブセミナーを開催しています。

第5回は、『競技別(団体競技)での脳振盪の対応』と題して、サッカー・ハンドボール・アイスホッケーで活動されるドクターをお招きし、各競技の実際についてお話しいただきます。さらに、講師の方々での対談形式も30分ほど組み込む予定です。脳振盪が幅広く認知されている現在、競技を超えた連携を作る素晴らしい機会と思います。

体系的に学びたいスポーツにかかわる医療関係者、複数のスポーツに関わって活動されるトレーナーや医療関係者など、多くの方々の要望に応える内容です。皆様奮ってご参加ください。

詳細については、下記リンクをご参照ください。

回「競技別(団体競技)での脳振盪の対応」

講師:
山田 睦雄
流通経済大学スポーツ健康科学部 教授
一般社団法人PHICIS JAPAN 代表理事
荻野 雅宏
獨協医科大学 臨床医学科 脳神経外科学 准教授
一般社団法人PHICIS JAPAN 理事

立石 智彦先生
同愛記念病院 整形外科、JFA医学委員アドバイザー
井本 光次郎先生
熊本赤十字病院 整形外科副部長、日本ハンドボール協会 医事専門医委員
島本 則道先生
医療法人社団 みつわ整形外科クリニック、公益財団法人日本アイスホッケー連盟 副医科学委員長

開催日時:2022年12月12日(月) 19:00-20:00
対象:スポーツ現場に関わる医療者・トレーナーの方
形式:Webセミナー(Zoom)・事前登録制・参加費1000円(税込)

お申し込みURL:こちらから

お問合せ:078-335-8467/info@tbc410.com
(株式会社トータルブレインケア セミナー担当:岩瀬・藤原)

全6回を通じて受講したスポーツ医療者が、脳振盪に対する正しい理解と対応、マネジメントの標準化を身に着け、すぐに実践で活用することを目標としています。

皆様と一体となって安心・安全なスポーツ環境を創出するきっかけとなると信じています。私たちともに学び、ともに歩んでまいりましょう。

Scroll to Top